まちかど情報室1月17日 蒔絵の技法が活かされたシール

浮世絵 うつし金蒔絵「赤富士」 が紹介されました。

うつし金蒔絵

2018年1月17日(水) 富士山を楽しもう【蒔絵の技法が活かされたシール】
 
「金蒔絵シール」は、日本の伝統工芸「蒔絵」の持つきらびやかな美しさ、独特の質感・立体感を、手軽に扱えるシールで表現したものです。
携帯電話やデジカメ、ヘルメットなどのデコレーションに大人気の和風で豪華なシールです。
水やお湯、洗剤を使った洗浄でも剥がれにくく、シールと判らない美しい仕上がりが大好評です。

Post to Google Buzz
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
はてなブックマーク - まちかど情報室1月17日 蒔絵の技法が活かされたシール
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事.

  1. まちかど情報室1月17日 富士山を立体的に楽しめる本
  2. まちかど情報室1月17日 開封後の紙パック飲料を横向きに置ける冷蔵庫用トレイ
  3. まちかど情報室1月17日 瓶の口のふちにひっかけて置けるジャムスプーン
  4. まちかど情報室1月17日 席を立つと机の裏にぶら下がる ひざ掛け

関連キーワード

このページの先頭へ